洗顔ブラシの効果と使い方〜男でも洗顔ブラシを使ってみた〜

どれだけ丁寧に洗顔しても綺麗に洗えてない、ニキビができる、肌が荒れる。こんなお悩みの方、洗顔ブラシがおすすめです。

当方男ですが、洗顔ブラシを使って洗顔して以来、効果を実感し使い続けています。

 

洗顔ブラシのメリット

洗顔といえば多くの人が手に洗顔料を付けてゴシゴシしてすすぐ。これくらいのものだと思います。そこに洗顔ブラシをプラスすることでどんなメリットがあるのか、みていきましょう。

 

通常の洗顔で落としきれない汚れを落とせる

洗顔ブラシは毛の太さが0.01mm以下でできています。この極細の毛が毛穴の汚れをかき出してくれるので、手洗顔では落とせない汚れを落とすことができます。

そして普段落とせなかった汚れを落とせるのでニキビや肌トラブルの解消、対策に繋がるといえます。

 

ニオイ対策になる

男性の場合特に気になるのがニオイ。自分では気付きにくいものですが、頭や脇、耳の後ろなど、ニオイが発生しやすい箇所はあります。いずれも汗や汚れ、皮脂が原因となりますので、それを綺麗に落とせる洗顔ブラシはニオイ対策として役立つといえます。

初期コストだけですむのでコスパがいい

一度洗顔ブラシを買えば壊れるまではそれ以外のコストがかかりません。買ったブラシも普通に使っている限りすぐに壊れたりすることはありません。

しかも100均や、それ以外でも1000円程度で購入できるので、非常にコスパに優れています。

おすすめの洗顔ブラシ

洗顔ブラシの選ぶときの重要なファクターは以下のとおりです。

値段

毛の柔らかさ、密集度、細さ

持ちやすさ、使いやすさ

値段

洗顔ブラシには手動タイプと電動タイプがあり、当然ですが手動タイプはお手頃な価格が多く、500円〜2000円程度です。電動タイプは均一に洗顔ができるのが特徴で、泡立て機能や充電式など、多機能なものも多く、10000円〜20000円程度です。電動のものは替えのブラシが必要になったりするものもあり、なかなか男性で買われる方はいないと思います。ブラシも人によって合う合わないありますので、まずは手動の手頃なもので試してみるのがいいと思います。

毛の柔らかさ、密集度、細さ

できるだけ肌への負担が小さいものを選ぶのがポイントです。毛の柔らかさ、密集度、細さも見ましょう。

持ちやすさ、使いやすさ

使う上でしっかり洗顔できそうな形か、手入れが簡単かなどもよく見ましょう。

 

上記を踏まえたおすすめの洗顔ブラシを紹介します。

RAINLAX 

こちらは500円ほどで買えるため、お試しとしておすすめです。しかも12ヶ月の保証もついているため安心です。

アマゾンのレビューを見てみてもなかなか好評のようです。

 

MiroPure

洗顔ブラシには手動と電動タイプがあります。こちらは電動タイプでおすすめのものです。こちらも24ヶ月保証付きで安心です。

電動はしっかりと洗顔でき、充電式なので楽に使うことができます。価格も4000円しないので、手頃だと思います。

洗顔ブラシのデメリット、注意点

使用時間と頻度に注意

手洗顔では表面の汚れを落とし、毛穴の汚れまで落とそうすると3.4分は洗顔しないと落とせません。洗顔ブラシを使用する際も同じ感覚でいては肌への負担が大きくなってしまうため、2、30秒に抑えましょう。そんな短時間でも洗顔ブラシであれば十分汚れを落とすことができます。

また、使用頻度についても、2、3日に一度程度にしましょう。

スクラブ洗顔と洗顔ブラシの併用はやめよう

スクラブ洗顔と洗顔ブラシを併用すると、肌への刺激が強すぎるため逆に肌が荒れたりする原因となってしまいます。

 

まとめ

洗顔に男も女も関係ない!むしろ男性の方が気をつかって!

洗顔は男も女も関係なくみんなすると思います。男性は油性肌の人が多く、油分や汚れを落とすにはしっかりとした洗顔が重要になります。

そういった意味では男性のほうがしっかりとした洗顔が必要だといえます。

僕は洗顔ブラシを使い始めて3ヶ月ほどになりますが、肌がすべすべツヤツヤになっただけでなく、にきびも減りました。今後も洗顔ブラシは手放せません!

お肌の悩みをもつ男性諸君、まずは洗顔ブラシを使ってみてはいかがでしょうか◟(ˊ꒵ˋ∗)◜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください