低音障害型感音難聴とは?原因は?ストレス?疲労?

どうも、ゆずぽんずちゃんといいます。

この度、低音部型難聴という病気になってしまいました。正しくは低音障害型感音難聴といいます。

先日適応障害から仕事に復帰したばかりですが、次から次へと病気になってしまいます。どちらもストレスが原因と考えられているようですが、気になったので調べました。

最近低音障害型感音難聴の事例が増えているみたいなのでまとめます。

低音障害型感音難聴とは

低音障害型感音難聴の症状

低音障害型感音難聴の症状としては、以下のようなものがあります。

  • 低い音が聞こえづらくなる
  • 耳が詰まった感じがする
  • 低音の耳鳴りがする
  • 音が響いたり、割れて聞こえる

低音障害型感音難聴は、耳の中にある蝸牛という部分に障害が起こるために発症します。

難聴と言っていますが、聞こえなくなるわけではなく、聞こえにくさとしては軽度なことが多いようです。

また、20〜40代の女性に増えてきているようです。とは言っても、30代の男性の僕もなりましたので参考程度にしておいてください。

低音障害型感音難聴の原因

低音障害型感音難聴の原因は、ストレス、睡眠不足、疲れや体調不良と言われていますが、未だ解明されていません。

低音障害型感音難聴の治療

早めに耳鼻科にかかることは当然です。低音障害型感音難聴は8割が治ると言われています。そこまで珍しい病気でもないので、町医者で大丈夫です。

低音障害型感音難聴は軽度な難聴であることがほとんどなので、補聴器をつけたりすることは稀です。基本的には薬物療法となります。薬の種類としては、

低音障害型感音難聴の再発率

低音障害型感音難聴は再発することが知られており、30%程が再発し、1年以内に再発する人が多いようです。

また、再発し悪化してより聞こえなくなったり、目眩を伴うメニエール病になってしまったりする場合もあるようです。

低音障害型感音難聴の予防法

低音障害型感音難聴はストレス、寝不足、疲労が原因と考えられているため、他の多くの病気と同じですが、適度な運動、バランスの良い食事、十分な睡眠をとることで予防できます。

低音障害型感音難聴の体験談

冒頭にもあるとおり、僕は突然低音障害型感音難聴になってしまいました。

この病気は最近増えていて、再発することも多いといいます。症状が見られる方や、再発したときのために体験談をまとめます。

9/20一日中うるさい

仕事のストレスから適応障害を発症し、それをきっかけに転職してちょうど2ヶ月経過。研修期間が終わりようやく正社員になれた矢先のことだった。

この日、一日中うるさかった。ずっと低い音が聞こえる感じがする。自分の耳というより、外の工場の音か配送のトラックの音か、エアコンの室外機のどれかだと思っていた。

仕事終わりに上司と話しているときに、うるさく聞こえていたのは自分だけだったと知る。

この時はまだ耳鳴りということに気がついていない。耳鳴りとはキーンとするあれのことを指すと思っていたからだ。

1年程前に耳に水が溜まり、ナントカ中耳炎と診断されたのを思い出す。確かそれも再発しやすいと聞いた。

でもその時は明らかに聞こえづらく、耳鳴りはなかった。

9/21耳のすぐ横でアイドリングしているみたい

昨日帰宅するときの車の中がうるささのピークだった。家に着いてもうるさいのは続き、トイレや風呂といった音が反響する狭くて静かなところだと耳鳴りの音がでかいことに気づいた。

横になるとおさまって、寝ることに不自由はなかった。

今日は朝から耳もとでスポーツカーがアイドリングしているようなボボボボという爆音がしている。痛みなどはないが。うるさくて会話が聞き取りづらい。自分の声も聞こえにくいため、喋りづらい。音量調整が、難しい。

なんとか仕事はこなしたが、このままうるさいのが止まるとは思えなかったので、仕事帰りに耳鼻科へ向かうものの道が混んでいて間に合わなかった。

9/22荒療治してみた

今日も今日とてボボボーボボーボボ。何とか仕事はこなしたが、ずっとうるさいから余計にストレスがたまる。

今日は耳鼻科が休みだから明日行くことにして、カラオケに行ってみる。荒療治である。

歌は歌えたが、自分の低い声だけがボワーンとハウリングみたいに聞こえる。高い音はふつうに聞こえるからマイクかスピーカーが壊れたのかと勘違いする。音量調整も難しい。カラオケが終わって数時間は麻痺したためか、耳鳴りが小さい。荒療治成功か!?

と思ったが、翌朝には耳鳴りが再開していた。

9/23耳鼻科へ行ってみた

今日は日曜日だけど、診てもらえる耳鼻科が近くにあったため行くことに。

待合室は非常に混み合い、〇〇さんと呼ばれる声が実際にうるさいのと耳鳴りがうるさいので聞き取れない。

診察は、詳しく状況説明をして、水が溜まる中耳炎と関係あるか問うたが、無関係とキッパリ。

鼓膜も綺麗で、ストレスか疲れ、寝不足のせいでしょうという診断結果だった。

検査としては聴力検査をした。免許の更新とかでやられるヘッドホンをつけて音がしたらボタンを押すあれだ。

それが終わると、今度は耳の後ろの骨にヘッドホンみたいな器具をつけて同じ検査をした。

聞こえたらボタンを押し、聞こえないと段々と音量が大きくなる仕組みにぬっているが、明らかに右耳で低い音が聞こえない。目をつぶって全神経を集中し取り組んだが、自分でもわかるほど聞こえていない。

結果の用紙には、イコライザのように周波数ごと(音の高さごと)の結果が書かれているが、低い音の一部だけガクンと下がっていた(聞こえていない)。

治すために薬を飲むことになった。

今まで飲んだことない量だった。薬3種と漢方薬。

その日の夜から飲みはじめたが、効いてる感じはしない。それどころかなんだかフラフラするし眠い。

明日から仕事だが、こんなの飲んでて働けるだろうか…

9/24耳鳴りとまんねえ

薬飲んでるのに効かない。副作用の眠気と戦いながら働いた。祝日ということもあって早めに帰宅。耳鳴りとまんねえ。ストレスか寝不足が原因らしいのですごく早めに寝てみる。9時就寝。

9/25耳鳴りが時折止まる

薬が効いたのか、寝たからか、数時間ごとに耳鳴りがしない。しないというか気にならないくらい小さくなる。

9/26耳鳴りしない!

耳鳴りがなくなった!反動か、今度は静かなのがすごく気になる。

薬飲み続けろって言われたからもうすこし飲むか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください