適応障害からの復帰・転職

どうも、ゆずぽんずちゃんです。

体調や忙しさからブログ更新が止まっていましたが、ようやく適応障害から回復、転職して少し落ち着いてきたので、また続けていきたいと思います。

決して三日坊主とかじゃないんだから!

 

適応障害になるまで

適応障害になって休職するまでの話は以下の記事に書いてあります。

適応障害になってからのこと~体調不良・休職~

適応障害になってから約半年、ほっとけば治るだろうと放置して結果的に限界がきて倒れました。

それから4ヶ月程休職しました。

 

転職を決意

そもそも「仕事、辞めよう。無理だ。」と思っていたこともあり、休職しはじめた頃から転職は頭にはありましたが、心療内科の医者曰く「適応障害で心が弱っているときに転職という新しいストレスを持ち込むのは良くない。負担が大きい。」だそうで、体調が良くなるまでは転職活動はしていません。

休職から復帰した場合、また同じことの繰り返しになることは目に見えていました。これでも自分としては結構耐えたと思っています。

まず前の会社に辞める決意をしたことを報告したのですが、1度目はやんわりと引き止められたんです。「まず体を治そう」と。これは仰るとおりだと思いました。

これ以上会社に迷惑かけたくなかったし、お金もなくなるし、毎日毎日そんなことばかりが頭をぐるぐるするんです。転職でかかる負担より、毎日そんなことに悩んでいる方が負担だと思い、早いうちに辞めることにしました。

なので再度退職の意思を会社に伝え、今度こそ辞めることになりました。非常に残念がられましたが。

その頃から転職サイトとエージェントを利用して転職活動を始めました。

僕が登録したのは、

エン転職

リクナビNEXT

リクルートエージェント

マイナビ転職

といった有名どころだけですね。他にもたくさんあったけど、あんまり多く登録すると大変かと思ってこの4つに絞りました。

まず、転職エージェントとは、求人を紹介してくれるサービスです。いろいろ転職について調べると、エージェントを使って当然!の如く書いてある記事があふれているんですよね。

なので登録しないいけないのかなあと、なんとなく登録しました。登録して少ししたら電話かかってきました。その日のうちに面談の約束までさせられましたよ。

まあ結果的には転職サイトで検索に引っかからないような求人を紹介してくれるので、おすすめです。

ただ僕の場合は、住んでいるところが田舎ということもあり、近くの求人があまりなかったんです。このため紹介してもらっただけで、面接にいったりといったことはしませんでした。

次に、転職サイトですが、業界・分野とかがある程度絞られているなら、有名どころに登録しておけばどこも大差ないと感じました。

個人的にはエン転職がおすすめしたいです。見やすいし、会社の評判が見れるし、松岡茉優ちゃんかわいいし。

中でも会社の評判は是非見るべきです。結構ぼろくそ書いてあったり、残業すごい多いとか、実態が見れるんですよね。

どんなにひどい会社でも、レビューとか評判をわざわざ書きます?書かないですよね。そこに悪いこと書いてあるくらいだからよっぽどでしょ!と思うわけです。

もちろんレビュー数1でそれなら、適当に書かれたものかもしれないので信用できないかもしれませんが・・・

 

転職

転職サイトで絞り込んだ4社ほどに申し込み、面接を受けました。

1社目

前の会社と同業界・異職種の営業職。一応ある熱意は伝えたつもりで、気さくな感じでいい雰囲気でしたが、結果は不採用。

年齢も結構いってるし、営業は未経験だし。まあ1社目だしこんなもんだよね。

 

2社目

同じく前の会社と同業界・異職種の営業職。1社目より気さくな感じ。面接の段階で採用するような口ぶり。結果は採用。

あっさり内定し、うれしかったが、会社の場所が遠く、引越し必須。悩んだ結果見送り。雰囲気もよかったんだけどなあ。

 

3社目

異業界・異職種の営業職。給料がよく、雰囲気がよいとのレビュー。結果は不採用。

結果より、面接がひどかった。所謂圧迫面接。メンタルが結構やられてる(言ってないけど。)時にこれはキツい。なんであんなにすらすらボロクソ言えるんだ。

面接とは言え、言っちゃいけないこともあるでしょう。社長の年収自慢なんか聞きたくないよ。「○○さんの見たことないようなお金を毎月もらってるんですよ~」とか。

こんな会社は頼まれても行かないけど、初対面で緊張しているときにボロクソ言われたのと、これからもこんなのが続くのかなあと不安になった僕は、泣いた。駅で泣いた。

 

4社目

同類の業界、類似職種。面接も雰囲気よく、仕事内容も、これならできそうな感じ。結果は採用。

会社の場所が遠く、車で40分ほどかかる。これだけが難点。でも我慢してここに決めました。

 

 

転職って本来就職活動みたいにたくさん受けるものですよねきっと。エージェントにも言われました。異業種・異職種なら、数十社受けて1個受かるかどうか。みたいな。

そんな精神状態ではなく、体力もたないと思った僕は、厳選に厳選を重ね、絞ったんです。早めに内定いただけてよかった。

 

そんなわけで今の会社に転職したわけですが、今までと違うことを仕事にするわけですから、当然戸惑いや不安もありますが、なんとかやっていけてます。

といったところで、日記みたいになりましたが、こんな感じです。

適応障害で休職される方やする方の、何かの参考に少しでもなれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください